『こだわりの塗装なんてしてません』・・・明日 11日(日)・12日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)


皆さんいかがお過ごしですか?
先日の大雪には驚きましたね~我が家の前の道もまるで雪国の様相でした

2024.2 (2).jpg

次の日はお見積りのお客様に延期をお願いさせて頂きました
屋根の上に雪が積もっていては、屋根の状態が見れませんからね。

その次の日かな?
いつものように通勤の途中に鶴見川から、ふと富士山の方を見ると・・

2024.2 (3).jpg

山々が雪をかぶっていてキレイでした
テンション上がります!

今日から3連休という方も多いでしょうね!
私も明日は7年ぶりに八ヶ岳へスキーに行ってきます
ちゃんと滑れるか不安ですが、初心者の子供達を連れて楽しんできたいと思います!

さて、お客様とやりとりしている中で、少し気になる事があったので書きますね
それはよく聞く言葉で、ぺんき屋美装さんの塗装への『こだわり』がありますよね。とか『こだわり』を感じる。というものです。
今まであまり気にしていなかったんですが、よくよく考えると『こだわって』施工している訳では無いという結論になりました。
単純に『剥がれたり膨れたりしない施工』『長持ちする塗装』を忠実に行っているだけです。
それは美しく仕上げる事だったり、下地の状態を理解し適切な処理をする事も全てはその為です。
自分たちの『こだわり』で手がかかるから施工代金が高くなるというような事はプロとしてあってはならないと思います。
自分たちの『こだわり』なら、自腹で『こだわる』べきです。

2024.2 (1).jpg

ぺんき屋美装はあくまでも、建物の現状に一番適切と考える施工を忠実に行っているだけです。
それは、別に『こだわり』でもなんでも無く当たり前を当たり前にやっているという事です。
最近は塗装業界にも知識も経験も乏しい異業種参入がとても増えていて、施工実績1000棟越え!などと実しやかに謳っている業者(こちらは実際塗装店だったりもします)も増え、本当に地元に根付いて頑張ってきたお店(ぺんき屋美装より古くからやっておられる塗装屋さんもいらっしゃいます)より安く受注して、その代わりに施工を忠実に行っていない(イワユル手抜き)という実態が多く存在します。
それらの業者と比較すると、こだわっているように見えるかもしれませんね。
それは施工内容がアマチュアとプロの違いで、我が社が拘っている訳では決してありません。
今日はそんな『こだわり』の話でした。

さて
今週も一週間ありがとうございました。
また、来週13日(火)からよろしくお願い致します!

メールでのお問合せは24時間受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

10年~15年先の次の塗り替えまで安心してお過ごし頂ける塗り替えをお約束します
町田市・八王子市・多摩市の外壁塗装はぺんき屋美装


なぜ〝ぺんき屋美装〟の塗り替えは長持ちするのか、動画でご紹介させて頂いております。よろしければこちらもご覧ください
https://www.painterwork.com/video/

「ぺんき屋美装」で働く職人さん達は、日々どんな思いで働いているのか?聞いてみました。


現場で働く職人の本音トークはこちらからどうぞ




適正価格以前に適正施工が大切な訳・・12月3日(日)・4日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)


皆さんいかがお過ごしですか?
今朝はとても寒かったですね鶴見川のほとりの緑も霜で白くなっていました。
今年は12月に入りやっと冬が来た感じがします。

さて、今日は塗装工事の破風板という『付帯物』の一部について触れていきたいと思います。
塗り替えを検討するうえで業者さんから見積もりを取るにあたり『外壁』や『屋根』の塗料や施工方法については皆さんとても気にされますよね?
でも、それ以外のところは?雨樋は塗れるのかな?シャッターは?など『付帯物』については業者さんの説明を聞いてなんとなく分かったような感じ?というところでしょう

それは当然です
一般の方は「建物の事はよく分からない」のが当たり前だと思います。

ちなみに破風板とは・・・

2023.12.3.jpg

今までぺんき屋美装で、塗り替えさせていただいたお宅で「破風板はどうやって仕上げるんですか?」とお客様から質問された事は、100%ありませんでした(笑)

そこで今日は、この『破風板』にフォーカスを当てて参りたいと思います。

ではまず仕上がりから見てみましょう!
当たり前に綺麗に仕上がっていますね

2023.12.2.jpg

では、塗装前の高圧洗浄の翌日からの工程を見て参りましょう~

======================================================

まずは、ジョイント部分のシールを打ち替えますので、古いシールは取り除きます
ちなみにシールもコーキングも同じですが、我々業界人はシーリングやシールするという言い方を使っていますね

2023.12 (5).jpg

シール撤去が終わったら新しいシールを打ちますが、その前にプライマーを塗布しておきます

2023.12.2 (02).jpg

プライマーは15分もあれば乾きますので、新しいシールを打ち込みますが、打ち込む量が後々物を言います
たっぷり打ち込まないと、直ぐに切れてしまいます

2023.12 (6).jpg

この後、ヘラで平らに仕上げて完了です。

そして、劣化の進んでいた釘頭周辺の欠けた部分の補修も行います
劣化の進んだ状態でしっかり高圧洗浄を当てて行くと、脆くなって強度の出ていない部分は取れたり剥がれたりします
ぺんき屋美装では、特に脆そうな箇所や塗装が剥がれそうな部分には躊躇無く高圧洗浄を当て、脆い部分は除去し補修して強度を取り戻してから塗装をするスタイルを徹底しています

補修材を装填する前にドライアウト防止の為の下塗りを塗装します

2023.12 (7).jpg

装填材を劣化箇所へ装填します

2023.12 (1).jpg

そして、装填材が完全に乾燥したら、目立たないように整形して、乾いたらまたシーラーを塗布

2023.12 (2).jpg

そして、破風板全体の足付け(細かい傷をつけて塗料の密着を高める作業)を行います

2023.12 (9).jpg

ここまでが、『下地調整』です
ここからが塗装になります
まず、下塗りのシーラー塗装

2023.12 (8).jpg

シーラーが乾いたら中塗り塗装

2023.12 (4).jpg

そして、仕上げの上塗り

2023.12 (3).jpg

と、このように塗装の工程はたったの3工程
その前の、あまり脚光を浴びることの無い、下地調整に時間を要します
そして、この下地調整にどれだけ手間がかかっているかが大切なのは、もう分かりますよね
全て必要だから施工に取り入れられています

つまり、このように適正な施工がキチンとされなければ、適正な施工がされたとはなりません。
『3回塗りですので、やる事は一緒です』という業者さんがいますが、適正な施工がどれだけ手間がかかるか分かっていれば、そのような事は安易に言えないでしょう

今日は施工事例ではお伝えしきれていない部分に焦点を当てて、お話いたしました。

さて
今週も一週間ありがとうございました。
また、来週5日(火)からよろしくお願い致します!

メールでのお問合せは24時間受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

10年~15年先の次の塗り替えまで安心してお過ごし頂ける塗り替えをお約束します
町田市・八王子市・多摩市の外壁塗装はぺんき屋美装


なぜ〝ぺんき屋美装〟の塗り替えは長持ちするのか、動画でご紹介させて頂いております。よろしければこちらもご覧ください
https://www.painterwork.com/video/

「ぺんき屋美装」で働く職人さん達は、日々どんな思いで働いているのか?聞いてみました。


現場で働く職人の本音トークはこちらからどうぞ



ジョリパットフレッシュは塗りません・・11月19日(日)・20日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)


皆さんいかがお過ごしですか?
さて、本日は午前中お休みしてしまいすみませんでした。

学校の行事って土曜日が多くて本日は小学校の『学芸会』にどうしても行きたくてお休みしてしまいました。
上の子にとっては最後の学芸会。
下の子にとっては初めての学芸会。

2023.11.18.jpg

どの学年の子供たちも、みんな一生懸命で、1年生から6年生まで通して「仲間や友達」一人じゃないよ。
困難と思われる事もみんなで力を合わせて乗り越えて行こう!というテーマが素敵でした~

さて、午後はこんなお問合せがありました。
「2014に書かれたブログでジョリパットフレッシュについてなんですが・・」
それが、↓の記事なのですが

もう一度塗っていいですか社長!

どんな話かというと、アイカのジョリパットで仕上がっている外壁を雰囲気を変えたくないので、製造元で作っているジョリパットフレッシュを使って欲しいというものですが、私はその話を伺った際に『絶対にムラが出るからやりたくありません』とお話して違う塗料をお勧めしましたが、結局ムラになってもいいからジョリパットフレッシュでやってくれと頼まれまして、
思った通りムラが発生し大変な思いをしたという内容です。

質感を損なわないようにという事で、寒水石という細かい砂利のような物が入っているのですが、ジョリパットフレッシュだからという訳ではなく、寒水石を含んだ塗料をローラーで塗装すればスジが入りムラになります。
塗装職人なら誰もが知っている初歩的な内容です。

2023.11.18 (2).jpg

本日お電話でご相談下さったお客様はまずムラになるという可能性の話が無かった
ジョリパットフレッシュを何度か使った事があるから心配ないと業者は言っていたが、結局は初めて使ったという事。
クレームをつけたところジョリパットフレッシュの使用に慣れているという職人が来て直したが、ムラの位置が変わっただけという印象。
「こんな事になるなら頼まなかったのに・・・」と実に悔しそうで、気の毒でした。

私のブログを見ると、ぺんき屋美装が下手くそなのでは?と思われるかもしれません。
まぁ、もっと上手に塗装出来る職人さんもおられるでしょうけど、「基本的にジョリパットフレッシュはムラになります」
気にするか、しないかという問題だけです。
私は気になるので、以後絶対に使いません。

今回の事故も、結局は前回から10年経ってもムラが出やすい塗料内容は改善されていないという事なのだと思います。
改善出来ないのかもしれませんし、メーカーも職人も、あまり気にしていないのかもしれません。ムラに気づかないお客様もおられるでしょうしね。

プロに『こんなもんですよ』と言われたら何も言えないですもんね。

ちゃんとムラになるよとメーカーが言ってくれないので、ぺんき屋美装が代わりに言わせて頂きます。
ジョリパットフレッシュやクールは、どんなに頑張ってもムラになります。
アイカ工業もジョリパットフレッシュを扱っている業者さんも気にならないのかもしれませんが、私には見えてしまうのでムラが。
どうしても気になりますので、今後もお勧めいたしません。
あくまでも私の個人的意見です。

さて
今週も一週間ありがとうございました。
また、来週21日(火)からよろしくお願い致します!

メールでのお問合せは24時間受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

10年~15年先の次の塗り替えまで安心してお過ごし頂ける塗り替えをお約束します
町田市・八王子市・多摩市の外壁塗装はぺんき屋美装


なぜ〝ぺんき屋美装〟の塗り替えは長持ちするのか、動画でご紹介させて頂いております。よろしければこちらもご覧ください
https://www.painterwork.com/video/

「ぺんき屋美装」で働く職人さん達は、日々どんな思いで働いているのか?聞いてみました。


現場で働く職人の本音トークはこちらからどうぞ


ではまた!!





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

代表多田のアレコレブログ

  • 『こだわりの塗装なんてしてません』・・・明日 11日(日)・12日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 皆さんいかがお過ごしですか?先日の大雪には驚きましたね~我が家の前の道もまるで雪国の様相でした次の日はお見積りのお客様に延期をお願いさせて頂きました屋根の上に雪が積もっていては、屋根
    >>詳しく見る
  • Google口コミについて・・・明日 4日(日)・5日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 皆さんいかがお過ごしですか?今日は節分ですね!我が家では毎年、盛大に豆を撒きます。家の中は掃除が大変なので控えめに(笑)豆撒きも日本の伝統文化ですので、子供たちに承継して行って欲しい
    >>詳しく見る
  • 先週は風邪でボロボロでした・・・明日 28日(日)・29日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 皆さんいかがお過ごしですか?いやー先週は、月曜日に親知らずを抜歯したものの、出血も少なく晴れ晴れした気分だったのですが、水曜日辺りから熱が出始め、とうとう38℃を超えるほどの熱がずっ
    >>詳しく見る
  • ぺんき屋美装 町田市 外壁屋根塗装
  • 町田市 ぺんき屋美装 外壁屋根塗装
ぺんき屋美装