• HOME
  • ブログ
  • 屋根の話
  • 塗装業者の質とは・・・明日 25日(日)・26日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

塗装業者の質とは・・・明日 25日(日)・26日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)



先日お見積りさせていただいたお客様のお話しです

お見積りさせていただくにあたり、いつもの建物全体の診断を行います!
北面は藻が激しいですが、劣化としては一般的な様子です。

2021.7 (17).JPG

問題は、この南面の屋根です。
あちこち割れてしまっています。

2021.7 (6).JPG

赤い〇の部分は確認しやすい比較的大きな部分を囲っています
欠けたり割れたりしている屋根材が、とても多い事が分かります

2021.7 (5).JPG

何故、こんなに割れているかと言うと、この屋根材がクボタのグリジェイドNEOというノンアスの不具合が確認されている屋根材だからです。
グリジェイドの全てがダメという訳ではないのですが、中にはこのように症状が激しく出てしまっている場合もあります。

今回、我が社以外に数社が相見積もりで建物を見に来ているそうなのですが、我が社以外の全ての業者さんは屋根は塗装すれば大丈夫という判断をしているのには驚愕しました。
私の経験では、屋根材表面のこの白抜けや崩れる様な割れ方
この状態で、高圧洗浄をかけて、翌日以降屋根から水分が飛ぶとボロボロ割れて来たり、作業のために歩くだけでバリバリ割れてしまうのは明白です。

2021.7.24.JPG

そんな状態を見極める事が出来ない業者が、建物診断を行っていることに驚きと恐怖を覚えました。
ボロボロ崩れて来る屋根材を割らないように忍者のように塗装する職人の姿が目に浮かびます。
『なんでこの状態で塗装するんだよ持つ訳ないのに・・・』とつぶやきながら

どんなに会社が大きくても、本物の専門知識がある者が診断や見積りをするとは限りません。
ぺんき屋美装は現場で30年施工を経験していた私が建物を拝見し、見積りします。

私は修行時代に先輩から、建築は段取り八割、仕事は二割と教えられてきました。
段取りは建物の現状を見て、どんな施工が必要かを見極めるところから始まります。

そこを大切に考える業者が少なくなったのか、そこを必要と考えないお客さんが増えたのか。。。

塗装業も昔と同じではいられなくなっているのかもしれませんが、ぺんき屋美装はぺんき屋美装らしく唯一無二を貫いて参りたいと思います。

さて
今週も一週間ありがとうございました。
また、来週27日(火)からよろしくお願い致します!


メールでのお問合せは24時間受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

10年~15年先の次の塗り替えまで安心してお過ごし頂ける塗り替えをお約束します
町田市・八王子市・多摩市の外壁塗装はぺんき屋美装


なぜ〝ぺんき屋美装〟の塗り替えは長持ちするのか、動画でご紹介させて頂いております。よろしければこちらもご覧ください
https://www.painterwork.com/video/

ではまた!!



代表多田のアレコレブログ

  • 長持ちする塗装はこれをやるかやらないかで決まる・・・明日 23日(日)・24日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 塗り替えの見積り書ではたいていの場合塗装の前に「下地調整」と書いてあることが多いと思いますが、では下地調整とは何か?そしてどこまでが、下地調整に含まれるのか?実はこの部分はグレーゾー
    >>詳しく見る
  • 仕事初めから1週間でどのくらい工事は進んだ?・・・明日 16日(日)・17日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 早い物で2022年が始まって仕事初めの8日から1週間が経ちました!今年もご近所へお正月のお飾りをどんと焼き会場へ持って行きました「年々小さくなって寂しいね・・」とご近所のおばぁちゃん
    >>詳しく見る
  • 明けましておめでとうございます!・・・明日 9日(日)・10日(月)は定休日につきお休みさせていただきます (町田市の外壁と屋根のことなら ぺんき屋美装)

  • 明けましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。令和4年ぺんき屋美装は8日から営業をスタートいたしました。今年は寅年ですね~2022年は寅年のなかでも「壬寅」。
    >>詳しく見る
  • ぺんき屋美装 町田市 外壁屋根塗装
  • 町田市 ぺんき屋美装 外壁屋根塗装
ぺんき屋美装